SEOライティングとは人生のチートスキル!需要の高さは〇〇を分析すれば分かる

Webライターノウハウ

SEOライティングは人生のチートスキルです。

というのも、以下の2つができるからです。

  1. 高単価を得られるセーフティネットができる
  2. 汎用性とレバレッジが高く、得意&好き×集客で高収入を得られる

特に2つ目に関しては、ホリエモンが提唱するビジネスの4原則に該当しており、高収入を得やすくなります。

本記事ではSEOライターに興味がある人に向けて、SEOライティングが人生のチートスキルな2つの理由と、SEOライターになる3つの方法を学習条件別で解説します。

自分の市場価値を高めるチートスキル取得のきっかけになるので、記事を最後までご覧ください。

SEOライターとは検索エンジンで上位表示できる記事を書けるWebライター


SEOライターとは、GoogleやYahooで上位表示できる記事を書けるライターのことです。このSEOライティングスキルにより上位表示ができると、ユーザーからの閲覧数が増えるので、売上UPにつながる見込み客獲得ができます。

そもそも現代において、良い商品だけあっても売れないため、多くの企業が集客に力を入れている背景があります。そのため集客できる人は、企業にとって貴重な存在なのです。

またSEOライティングのメリットとして、広告費を払って集客するのとは違って無料で集客でき、さらに悩み解決や願望を満たす記事売上に直結するので、ビジネスとの相性が良いと言われています。そのため、SEOライティングを意識できるWebライターが重宝されています。

SEOライティングが人生のチートスキルな2つの理由

SEOライティングが人生のチートスキルな2つの理由は、以下の2つがあるからです。

  1. SEOライターの文字単価は通常のWebライターの3~5倍以上高い
  2. ホリエモンのビジネスの4原則に該当!得意&好き×集客で高収入を得られる

私がWebマーケター歴10年以上の方から、SEOライティングを学んだとき、「これは人生のチートスキル」だと教えてもらいました。(チートスキルとは、ずるいと感じるほど強力なスキルという意味。)

①SEOライターの文字単価は通常のWebライターの3~5倍以上高い

SEOライターが高単価になれる理由は、ビジネス拡大の手伝いをしているからです。

実際にホームページ制作会社が掲載するSEO記事の単価は、@数千円〜10万円です。またクライアント側は、集客できるWebライターならいくら払ってもいいと聞いたことがあります。つまりそれだけ集客に価値があるということです。

クライアント側の背景としては、初期のビジネスに新規ユーザーを集客するにあたり、リピーター獲得コストと比べると新規ユーザーの獲得コストは5倍です。そのため多くの企業は集客のために、広告を出したり、SNSで投稿したり、営業マンを雇ったりと、あの手この手で集客しています。

その数ある集客方法の中でもSEOは全国から集客できる上、無料で長期間集客できるため費用対効果が高いことから、取り入れる企業が多くあります。そのため集客できるSEOライターは需要が高く、3~5倍以上の高単価の案件を獲得できるため、SEOライターになれば安定した収入を得られます。

②ホリエモンのビジネスの4原則に該当!得意&好き×集客で高収入を得られる

SEOライターになると、得意&好きジャンルにおいて、自分の個人メディア(ブログ、アフィリエイト)に集客できます。これはホリエモンが提唱している、以下の儲かるビジネスの4原則に該当しています。

  1. 利益率が高い
  2. なるべく在庫を持たない
  3. 少ない資本でできる
  4. 毎月の定額収入を得られる

個人メディアの作成のメリットは、レバレッジが高い(労力以上の価値を生み出せる)うえに資産性もあるため、Webライター以外でも継続して高収入を得られます。Webライターのデメリットは、クライアントに時間も収入も依存するビジネスであることです。ですが個人メディアを作ることで、好き&得意なジャンルで、好きな時間に働いても月収50~100万も可能です。

しかもSEOライターは案件を受託しても収入を得られるので、生活に対するセーフティネットがある状態のため、失敗に対する不安がなくなります。それに、2つとも初期費用はサイト運営費用の2万円ほどですので、安定感を確保したまま個人メディアへの集客に挑戦できます。

さらにSEOライティングを身につければ、構成案を自分で作成をして執筆の外注化も可能です。それにより自分の作業時間を減らしても、集客できるので超レバレッジが高いと言えます。

SEOライターの需要の高さは、クラウドソーシングを分析すれば分かる

SEOライターの需要の高さは、クラウドソーシングを分析しても分かります。文字単価3円以上の案件のデータを集計し、以下にまとめました。

【文字単価3円以上の案件でSEOライティングが求められる割合】

SEOライティングが求められる案件 1~2割
専門知識や希少な体験が求められる案件 8~9割

SEOライティングが求められる案件の割合を見て、「少なっ」と思った人もいるかもしれません。この答えは、クラウドソーシングの案件掲載数を見ると分かります。

たとえばランサーズのトップページを見ると、常時約210万件ほどの案件数があると記載があります。

しかし実際に下記の案件数を見ると、案件全体の母数は3,688件です。

この数値はWebライティング以外の案件も含んでいますが、少なくとも206,312件以上は非公開案件(スカウト)だと言えるでしょう。だから文字単価3円以上の案件において、SEOライティングが求められる案件数が、全体の1~2割しかなかった説明がつきます。

また、ランサーズトップ100のWebライターのプロフィールを見ると、約6割がSEOライターであったのは、非公開案件(スカウト)によるものだと推測できます。

つまり高い専門性を持っている人を除くと、文字単価3円以上を獲得するならSEOライティングは必須です。

もし、Web業界で需要の高い専門性とSEOライティングの2つがあると、文字単価6円以上も期待できます。したがってWebライターをやるなら専門性の有無に問わず、SEOライティングをできた方が良いと言えるでしょう。

SEOライターの仕事内容

SEOライターも記事の執筆が主な仕事内容ですが、通常のWebライターよりも集客に対して責任を持って記事を書く必要があります。そのためGoogleやYahooで上位表示のために、ユーザーの悩み解決や願望を満たせる記事を書くことが求められます。

具体的には、上位記事からユーザーに求められていることを分析し、分析結果を以下の要素に落とし込むことで、上位表示できる記事になります。

  • タイトル
  • 見出し
  • 本文
  • 画像

特にSEOライティングにおいて、タイトルや見出しがもっとも重要で、この2つをハズすと本文だけ良くても上位表示が難しくなります。

そのため本文の執筆以外に、クライアントに代わって上位表示できる構成案を作成したり、渡された構成案に対してSEO的に高評価される改善案を提案したりします。

SEOライターになる3つの方法

SEOライターになるには、以下の3つの方法があります。

  1. 【収入を得ながら学びたい人向け】就職や転職してプロのいる最高の環境で学ぶ
  2. 【継続力と時間がある人向け】ブログやアフィリエイトで独学
  3. 【短期間にピンポイントで学びたい人向け】Webライター講座で学ぶ

ちなみにSEOライティングを本で独学するのが難しいので、初心者にはおすすめしません。下記で早く取得したい、収入を安定させながら取得したいなど、学習条件別で紹介しているので、自分の最適な方法を選んでみてください。

①【収入を得ながら学びたい人向け】就職や転職してプロのいる環境で学ぶ

企業に就職や転職すれば、社員研修で体系的な知識を学びつつ、プロの下で添削してもらえるので、最高の環境だと言えます。

ただし企業選びを間違えると、企業の状況によっては不要な仕事ばかりを、要求される可能性があります。そのため取得には最短でも1年以上は覚悟しておきましょう。

その代わりお金をもらいながら学べ、学んだスキルをもとに自分のサイトで試しながら、副業できるメリットがあります。

②【継続力と時間がある人向け】ブログやアフィリエイトで独学しながら学ぶ

現代のSEOは複雑化しているので、個人のブログやアフィリエイトサイトで独学するのは難易度が高いと言えます。しかし企業の記事を書く場合と比べて責任がないので、色々な試行錯誤をできるメリットがあり、結果として企業に就職や転職するより現場で使えるスキルを学べます。

ただし初心者には、SEOライティングの正しいノウハウが分からないので、個人で試行錯誤するとかなり時間がかかります。実際にノウハウを1つずつ試したとして、成果が出るのは最低3ヶ月後です。

このようにSEOでデメリットとして、他の集客よりも成果が出るまでに期間がかかります。そのため継続力と時間がある人でなければ、ブログやアフィリエイトで独学するのはおすすめできません。

③【短期間にピンポイントで学びたい人向け】現役Webライターの講座で学ぶ

Webライター講座を受けた場合、体系的に学びながら課題でアウトプットできるので、短期間でガッツリ学べます。また、就職や転職と違って疑問点を何度でも質問できるので、嫌な上司に教わることと比べるとメンタル的に学びやすいと言えます。

ただ講座にもよりますが、数万円~20万円前後かかります。その代わり、効果のある方法をピンポイントで知れるので、短期間で学びたい人にWebライター講座はおすすめです。

【2021年徹底比較】おすすめのWebライター講座9選|初心者、育児ママ、本気の人向けの選び方&評判も紹介

人生をチート化するためにSEOライティングがおすすめ

SEOライティングがチートスキルな理由を振り返ります。

SEOライターの文字単価は通常のWebライターの3~5倍以上高い
ホリエモンのビジネスの4原則に該当!個人のメディアやサービスへ集客できる

もしWebライターとして高収入を得て、セーフティネットを作りたいと思うならSEOライティングは必須です。

またSEOライティングの勉強を継続できれば、勉強をしてない先発組より集客力の高い記事作成ができます。というのもSEOライティングはルール変更に伴い、最新のノウハウが変わるからです。そのため挑戦するかどうかは、あなたのモチベーションしだいと言えます。